ALTRALONEPEAK(アルトラローンピーク)6レビューしてみた(7月23日更新)

気温もあたたかくなり、お出かけするのに楽しい季節になってきましたね。

これからの時期のトレイルは新緑もきれいだったり花々も見事であったりと、楽しみが増えます。計画を立てるだけでもわくわくしますね

またこれからの時期はつらい寒さもを体験する事も比較的少なく野山へいくにあたりハードルは下がってるかと思います。

これからトレイルランニングを始める人や、すでに楽しまれている方、はたまたハイキングを使用の計画している方にむけて是非とも【おすすめのシューズ】がありますのでサイズ感、使用感などや価格も含めご覧になって頂ければと思います。

ー——————————-ー——————————-

★2022年7月23日追記

ローンピーク6

カラー:DUSTYTEAL(ダスティーティール) BROWN(ブラウン)

新入荷してます。また、WIDE(ワイド)モデル、人気のDUSTY OLIVE(ダスティーオリーブ)カラーも再入荷してます!

 

ー——————————-ー——————————-

 

アルトラローンピーク6

ALTRA LONEPEAK6(アルトラローンピーク6)

価格:¥18700円(税込)

メンズ・ウィメンズ展開あり

カラー:ダスティーオリーブ、ブラック/レッド、オレンジ(メンズ)

ダスティーオリーブ、ブラック/グリーン、ホワイト(ウィメンズ)

ワイドモデルの展開あり(足幅がかなり大きな人のモデル)

アメリカのシューズブランドALTRA(アルトラ)の代表的といってもよいシューズ、LONEPEAK(ローンピーク)。今年の初めにアップデートがおこなわれ、シリーズ6となりました。そのなローンピークの最新モデルの新作を今回、サイズ感、使用感などを含めレビューしたいと思います。

はじめてのトレランシューズやトレッキングシューズなども含めシューズ選びに悩んでいる方や、ローンピークシリーズを愛用されている方もご参考にして頂けたらと思います。

アルトラローンピーク6デザイン

前作の「ローンピーク5」の時点でアルトラユーザーや、ローンピークを使用してきた方からは過去最高の出来と評されていました。そのローンピークをさらに細かい点をアップデートしたの今作のローンピーク6になります。

アップデートされた点も中心に

デザインの変更としては大きく以下になります

まずはカラー展開は言うまでもなく落ち着いたカラー、シックなカラー、パッションカラーとなっています。

シューレースホールの追加

足の甲にあたる部分にシューレース(靴ひも)を通すホールが追加されています

これによりさらにフィッティングを合わせることができます。足の甲が低めの方などは特に使用されるとより高いホールド感やフィッティング感でますね。

ゲイターフックの廃止

ゲイターをひっかけるために中央についていたフックが無くなりました。プラシチックの部品による前足部の違和感を感じていた人(店長も時々感じてました)にはとくに朗報。とにかくストレスがなくなりましたね

ドレーン孔(穴)の増加

雨の日や川、深い水たまりなどにはいってしまった場合にシューズ内にたまる水を排すできるよう穴が大きくなりました。

そんなハードな使い方しないよという人、水の抜けがよくなったということは、むれも少ないです。シューズ内の湿気を出してくれるので快適にシューズ内の環境を保てます。

継続されている点

シューズヒールカウンターを軽量しましたが、ゲイターを張り付けるマジックテープはそのままです。またかかとを包み込む感触も変わっているのでより柔らかく気持ちの良い印象になりました。

つま先部分のゴムが使用度合いにもよりますがはがれてしまうトラブルに対しては縫製を入れることで対応する点は変わらず。はがれにくい状態です。

アルトラローンピーク6サイズ感

ランニングシューズを選択する際には足の実測より1.3㎝大きく選択するのがよいといわれます。

勿論トレイルランニングシューにおいても同様でよいですが、気持ちさらに大きくサイズを選択するとトラブルを避けれるかと思います。

このローンピーク6というシリーズはよく履いている人から指先がゆったりとしてるや、よゆうができるという声もあがります。サイズ感としてはじっそくより1センチ程度を目安にしても十分トラブルなく履けるシューズかと思います。

ただその場合にはシューレースをしっかりと止める事で靴内でのずれを確実に予防していることが大事です。

足の全長をしっかりと合わせる事が大事ですので、足の横幅がきついといってどんどん大きな靴などを履くとトラブルにつながるので注意してください。

例)店長足の実測26.8㎝ US10(28㎝)を使用

→US9.5(27.5㎝)でも余裕があります

ローンピークシリーズで特に今作はやや大きめのフィッティングな印象です。0.5㎝内で大きい印象もあります。これまで大きめのシューズを履いていた方はさらに大きくしてしまうとフィッティングが合わなくなる可能性があるので注意してください。

左右の足の全長が違う方は大きい方の足に合わせるのが無難です。

アルトラローンピーク6使用感

ローンピークシリーズを履いていて不快に思う人はいないのではというくらい気持ちの良いシューズと表現していいと思います。

・安定感

・クッションの柔らかさ

・適度なグリップ

・軽い

この辺を店長が思うローンピークの大好きな点です。アルトラのゼロドロップシューズであり動きやすさと地面に足を設置した時の安定性、その他の身体の関節にかかる負荷をさげてくれ圧倒的な安定性があります

クッショニングかんしては柔らかいです、「もっちりとした」やわらかさという表現でもよいかと思いますが、過度な厚みがないため、沈み込みを勿論感じるほどではないです。このクッションがあることで長い距離を行動していても疲れない靴といわれるのでしょう

グリップは過度なグリップはなく、ただ必要時には路面をしっかりととらえてくれます。安心して不整地をふんでもらえます。また、コンクリートなどの整地された路面や、圧縮された土などのかたい路面にあっても引っ掛かりを感じるほどのグリップはなくストレスはないです。

・登山やハイキングをされる方からも多く選ばれる理由の一つとしてその軽さがあります。メンズ26㎝で約270gとなります。

・軽い雨などはあまり感じませんが、大きく雨に降られれば勿論浸水します。ただ、水分の抜けが良いので中で水がたまるや、濡れた感じが続くなどはなく湿気も出ていきます。

アルトラローンピーク6まとめ

アルトラ?と聞いてもピンとこない方も多いかもしれませんが、多くのトレイルランナーやハイカーなどから指示されるにはこの様な理由があります。

そして大の人気シューズなのです。

決して安い買い物ではないですが、これからハイキングやトレランをやってみようの人までオールラウンドに使用して頂けるシューズかと思います。

誰が履いても、どれだけ履いても快適なくつ。

どうせアクティビティを楽しむなら快適で利便性の高い靴でいくのもよいですね。

店長も代々このシリーズは使用しています。是非ともおすすめの一足ですのでアクティビティに行く際にいくさいには御検討下さい。

うちの家族はランニングはしないですが、ハイク目的でローンピークをやはり履いてます。初めてのローンピーク、アルトラでしたが満足して履いてます。よいのかわるいのか、普段履きにまで…

——————————-ー——————————-

★2022年7月23日追記

ローンピーク6

カラー:DUSTYTEAL(ダスティーティール) BROWN(ブラウン)

新入荷してます。また、WIDE(ワイド)モデル、人気のDUSTY OLIVE(ダスティーオリーブ)カラーも再入荷してます!

 

ー——————————-ー——————————-

 

RUNPOYAオンラインストアは↓↓ こちらリンクへ御願い致します↓↓

RUNPOYA 公式 ONLINETORE(オンラインストア)

 

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます7/21~

2022年7月21日

ALTRATORIN5(アルトラトーリン5)レビューしてみた

2022年7月10日

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます7/13~

2022年7月13日

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます7/8~

2022年7月8日

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます。6/22~

2022年6月22日

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます6/8~

2022年6月8日

ALTRA(アルトラ)試し履きやってます

2022年6月2日

ALTRALONEPEAK(アルトラローンピーク)6レビューしてみた(7月23日更新)

2022年5月23日

ALTRAOLYMPUS4(アルトラオリンパス4)レビューしてみた

2022年7月2日

RUNPOYA(ランポヤ)オンラインストアOPEN 

2022年5月19日

RUNPOYA(ランポヤ)公式SNS開設

2022年3月4日